男性のクラミジア治療費用とジスロマックについて

ジスロマックはクラミジア感染症を治す薬として有名なものです。今までは長い期間をかけて治さないといけなかったクラミジアがジスロマックなら1回の服薬で済み、その効果も7日ほど続き、その間に治ってしまう確率は90パーセントというすごい薬なのです。

クラミジアは男女ともかかる病気です。特に男性の方は、潜伏期間が女性の2週間前後に比べて、当日から1週間とかなり短く、しかも症状が出やすいといわれているので少しでも違和感を感じたらすぐに病院にいく必要があります。男性の場合、クラミジアを放置しておくと深刻な病気を引き起こす恐れもあるのです。

病院でかかる費用は診察料と検査費用、ジスロマックなどの薬代の3つです。診察料と検査費用で2000から4000円程度、薬代は2000から3000円ほどです。再検査を含めて5000円から10000円前後かかります。

ジスロマックの飲み方ですが、1回に1000mg服用します。ただ胃腸が弱い場合、一気に1000mg飲むと下痢や腹痛などの副作用が起こる場合もあるので500mgずつ3日にわけて飲むという方法でもよいです。1回服用するだけで効果が1週間続くので手間も経済的負担も軽くてすみます。副作用も少なく、妊婦が飲んでも大丈夫な薬です。

クラミジアの90パーセントが治るということでもともと海外で多く使用されており、日本でも病院処方がされるようになりました。そのため病院に行くのが恥ずかしいという方は、クラミジアかどうかを検査キットでまず確かめ、感染していた場合は通販で購入したり個人輸入で購入することもできるのです。性器クラミジアなど病院で見せるのも恥ずかしい、家庭にばれるのも恥ずかしいという場合には自分で購入するのもオススメです。